人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『芳章院釈清邦大師』・・・・・・
この法名は、向田邦子さんの戒名である。


今年は、向田さんがあの飛行機事故で亡くなって没後30年ということで、本やテレビなどで、彼女の名前を目にすることが多い。ちょうど、お彼岸の入り。私が尊敬し、惚れている作家、向田邦子という人の魅力を、私なりのモノの見方(物差し)で紐解いていこうと想う。世には、我こそは向田ファンという御仁が大勢おられることは、無論承知の上。その方々たちには、私なんぞのひよっこが何を宣かと笑われそうだが、ココは片目を瞑って、広い心でお許しを頂きたい。
c0202832_16223168.jpg

私が、向田邦子さんのことを好きになりだしたのは、やはり、テレビドラマの脚本家としてが、最初だ。「寺内貫太郎一家」、「時間ですよ」の番組では、まだ向田さんのドラマだと意識しては観てなく、普通のホームドラマとは一味違うな…という強烈な印象が子ども心にも残った。その後、「だいこんの花」、「冬の運動会」、「家族熱」、「阿修羅の如く」、といった今でもその番組タイトルを並べても画面の映像が浮かんで来るほど、ヒットドラマを立て続けに書き、初のエッセイ集『父の詫び状』発刊後は、直木賞も受賞されるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いがあった。



More
by clematis-myu | 2011-09-22 16:32 | エッセイ