人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0202832_17541774.jpg私の女友達の一人でもある志田弘子さんは、能登に住む加賀友禅染め作家です。私とは2007年の晩秋、仕事で取材したご縁で知り合うことができたのですが…。このブログでも彼女との出逢いや2009年再会し、共に愉しんだ能登演劇堂観劇の想い出など綴っています。
今回は、彼女が背水の陣で臨んだ尊い子どもたちの命への祈りにも似た絵詞【きっと、きっと ―つぶらな瞳たちへ―】を、自費出版されたことに注目したいと想います。できれば、この本が、あなたの手元に届き、あなたの周りの小さな命の未来のために、何かを考えて、行動して、よりよい日本にならんことを私もあなたと共に手を取り合って、彼女の想いが少しでもあなたの心に届きますようにと、切に願ってやみません。

この本をご紹介する前に、志田弘子さんがどうして、子どもたちの未来のために、こんなにも力を注がれるのかと申しますと、弘子さんは、311の福島原発のずっとずっと前から、地元の志賀原発(北陸電力)…http://www.rikuden.co.jp/atomic/問題と闘い、ひたすら子どもたちの未来のためにと、土地柄の偏見にもめげず、ご自分の信じる道を求めて、闘ってこられた道程があったからです。かれこれ10年ものその、純粋なまでの気持ちを、今年の5月に、森まゆみさんがインタビューされた素晴らしい動画YouTubeがありましたので、ここでご紹介しておきます。このインタビューを見聞きしてから、今回の自費出版された本の扉を開いて欲しいのです。
http://www.youtube.com/watch?v=i4U46tTEMCE








More
by clematis-myu | 2011-10-05 18:33 | アプローチ