人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


c0202832_3354589.jpg先日、3月26日(火)、日本三文殊の第一霊場として名高い奈良の安倍文殊院 http://www.abemonjuin.or.jp/ で、私は師と仰ぐ裏千家の宗和先生のもと、社中の皆さまと共に、300名近くのお客さまを接待する『春の茶会席』に参加して参りました。この文殊院さんは、今回初めて詣でた寺院ですが、あの陰陽師の安倍晴明で有名な聖地であり、文殊の智慧が授かることでも有名な名所でした。おまけに、つい最近、ここのご本尊、獅子に跨る文殊菩薩さまが国宝に認定されたこともあり、前日の25日から26日にかけて二日間は、同院では、年に一度の最大の祭典、『文殊お会式』も開かれている最中で、二日目の26日は『春のお茶会』もあり、境内は賑わっておりました。



c0202832_3365085.jpg『文殊お会式 』もんじゅおえしき
とき:2013年3月25日(月)~3月26日(火)
ところ:安倍文殊院 
大化改新の時に、左大臣となった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が安倍一族の氏寺として建立したのが「安倍山崇敬寺文殊院」(安倍寺)である。

年に一度の大祭で、3月25・26日のお会式(えしき)は文殊さまの御縁日。この日にお詣りをすると、本堂前で参拝者全員に「お加持祈祷(僧侶により文殊さまの智恵袋を頭に当てられ智恵を頂く)」が受けられる。両日とも、16時30分に智恵のお餅まきが行われ、境内には露店が多数出店する。



c0202832_3405784.jpg『春のお茶会』はるのおちゃかい
とき:2013年03月26日(火)
ところ:安倍文殊院<客殿五台閣>

智水会の先生が文殊様のためにお茶会を開く。10~16時。智水会とは裏千家・表千家など各流派の先生の集まり。一般者も当日2000円で券を購入の上、参加可。


More
by clematis-myu | 2013-03-29 03:03 | 季節の便り