人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


c0202832_23365583.jpgこれは、私が、端午の節句の五月五日に、大阪へ出かけた一日の出来事です。もう、私のことをよくご存知のかたにとっては、ああ、私ならやりかねない。そんなことでは、驚かないわよと、言われちゃうかもしれませんが(笑)。とにかく、私、こう見えても、フットワーク、軽いんです。あれこれと、あちこちと、行ってしまいます。それで、小分けにして、ブログなんかにそのことを書いてしまうと、見る方によっては、3日間の行動だと思われたりもします。4月末に、お江戸入りしたときのことも、一日の流れが、3日分くらいに想えたのか、楽しい3日間でしたねと言われて、は~、あれその、一日の出来事なんですと言うと、目を丸くされました。

よく、知っている娘ですら、ハードだよと、笑われることもしばしばで、初めて逢う方には、それは通用しないから、母さん気を付けた方がいいよと、注意をされる始末です。そうそう、そんなこと、3年前にも、ありました。早朝、6時過ぎに高速バスで東京品川に着き、その足で娘のうちへ行き、10時過ぎには、「香り展」が観たくて、都心の東京藝術大学美術館に一人で行ってました。
http://blog.goo.ne.jp/supika09/e/6a041aeafda1aafe3c8f8366a651a32e

昼には、初めての方と表参道で逢う約束の日でした。その時は、3.11直後で、都内では、電車の本数が減っていて、構内も薄暗い、携帯で乗り換え検索した時間通りにダイヤが来ません!焦りました。なんとか、ケータイで繋がり、初対面の方にはハラハラさせてしまいなんとか、ご対面できたものの、それが、有名人であったので、娘には、そんな多忙な方との約束の前に、違う場所でART観賞をするなんて、後から信じられない!と怒られました。

その後も、その方と二人っきりで夢心地でランチをして別れてから、その方のお薦めのお店やcafeを巡って、青山界隈を一人で散策後、「白洲正子 神と仏、自然への祈り 生誕100年特別展」が観たくて、世田谷の美術館http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/past.htmlへ出向いて、夕方6時過ぎにようやく仕事を終えた娘と合流したのですが(笑)。

因みに、その時のその方とは、スタイリストの高橋靖子さん。皆さま憧れのヤッコさんのことでして…他の妄想に走らないように、よろしくです(苦笑)。あの3年前から運よくその次の年も、私、上京の度に、ヤッコさんとプライベートでお目にかかれるチャンスに恵まれています。有難いことです。ひとのご縁って、偶然というより、必然と言われるけれど、巡り合わせを信じます。そうなの、もう、もったいないんですよね。時間が足らないというのか、せっかく、上京した折には、いま見ておきたい、逢っておきたい、食べておきたい。五感に響くもの、実際にこの手にこの目にしたいという欲望に駆られます。ですから、私とつきあう方は、そうとう我慢強いか、同じ感性で共鳴して体力あるかたでないと務まりません。

と、前置きが長くなりましたが、では、ことしの端午の節句の一日をご紹介します。


More
by clematis-myu | 2013-06-20 00:06 | 季節の便り